後悔しない家づくりとは?

思い切ってリフォームをしてみたものの「こんなはずじゃなかった」「思ったのと違う!」という失敗はリフォームにありがちです。せっかく時間と費用をかけてリフォームするなら、絶対失敗したくないですよね。そこでリフォームに失敗しないためのポイントを4つ紹介します。


1.リフォームの完成イメージを明確にする

b5637e3922028f9227ad8a6fa4da68f0
まずは、リフォームの目的や完成イメージを明確にしましょう。なぜリフォームするのか、そのためにどこをリフォームするのかしっかりと考えることがリフォームの基本です。リフォームでどのような生活をおくりたいのか、どうなって欲しいのかをリフォーム会社にしっかりと伝えられるようにしておくことが大切です。
 また、完成イメージはできるだけ細かく考えましょう。ここが曖昧だと「こんなはずじゃなかった!」などの不満につながります。この段階で面倒くさがるリフォーム会社は敬遠した方が良いかもしれません。
 

2.予算は余裕を持って決める

0b721fa820d3befbf736b70bbffbaf88
予算はある程度余裕を持って決めておくことをおすすめします。リフォーム工事は始めてみないとわからない問題が発生することも多くあります。特に大規模なリフォームの場合は、追加工事の可能性が高くなったりします。ギリギリの予算で工事をスタートすると、こうした追加工事に対応しきれなくなったりします。良心的なリフォーム会社は、資金のプランニングの相談にものってくれるはずです。
 

3.業者選びは慎重に!

d532457e072629aae47fb9462ec25dd2
リフォームにおいて最も重要なのがこの業者選びです。こちらの細かい要望にもきちんと耳を傾け、しっかりとその内容を汲み取ってくれるか、また、その際のデメリットなどもきちんと教えてくれるかも重要です。
 また、いらないものや、不必要なものなど的確にアドバイスしてくれる業者は安心できますよね。
 

4.見積もりは複数社からとりましょう

6351cb5e9f07285e3fc10ef896f24a8b
見積りは複数社から取り寄せ、内容と費用をしっかり比較することも大切です。そうすることで、その工事にかかる大まかな相場を知ることもできますし、相場が分かれば予算を組み立てやすくなります。極端に相場よりも価格が安すぎる業者の場合、それなりのリフォームしか行えないことも多くありますので、安い値段だけで決めてしまうのも避けるべきです。家づくり工房では他社の見積もりを持参して頂くことも大歓迎です。予算内でより的確なご提案をさせていただきます。
f5aa53a4d59bf6ff5b5e016b923d5a04